×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×公約Part1-1 ホラっぽく

ペッコロ大魔王の政権が成り立ってるならホライゾンもいける?


まず、統括組織。
君主を生徒会長、麒麟官を総長に据える。
総長下の組織・総長連合に、副長としての青龍官を置き、羅眼隊を特務とする。
生徒会には副会長に白虎、会計に朱雀、書記に玄武を置き、白十字を委員会とする。
各役職者は補佐を置く事ができる。
また、各国国守を「暫定議会」とし、五人以上の賛同を得ればニ位への相対権限を得る。
また、守礼三名以上の同意を得られればその国の賛同を得たものとみなす事が出来る。
ただし、歴史再現下では一人でも可能とする。

※相対権限とは
この政権では、自分の位で最初に相対出来る範囲が決まっていて、自分のひとつ上の位までしか相対出来ない。
ただし、相対の結果勝利した場合はさらに一つ上に相対を申込む事が出来る。
順位としては、
一位 総長 生徒会長
二位 副長 副会長
三位 書記 会計 副長補佐 副会長補佐
四位 他役職者補佐 国守
五位 特務 委員会 守令
六位 他に国籍を持つもの。
とし、それ以外のものは相対の権利を得ない。

また、「歴史再現」時には各国連合を組み、その内部で総長・生徒会長以下の役職を持つことができ、それに応じた相対を行う事が出来る。
相対の内容はPVPでも製造でも談合でも、お互いの同意があればよい。
また、同連合内の総長連合・生徒会を合わせて「教導院」と呼ぶ。
「歴史再現」とは、
歴史に沿った出来事を各国連合の元で行い、解釈を加えながら再現していくものである。
各連合はそれぞれ氏・国家を襲名し、襲名者を中心に再現を行う。

※襲名とは
歴史再現に関わる武将などを襲名し、再現実施を主導する。
各人にゆかりのある能力が求められる。
例えば独逸のヴァレンシュタインは傭兵王として名を馳せた。傭兵部隊を大人数のギルドとして解釈すれば、それを纏めるマスターが応募に足ると言える。

君主含む教導院を三河(松平)とし、
P.A.oda(織田+オスマン (+羽柴)
清武田(清+武田
K.P.A.Italia(安芸+イタリア
M.H.R.R(ドイツ
六護式仏蘭西(毛利+フランス
印度諸国連合・里見(印度・朝鮮+北条・里見
奥州シビル(上杉・伊達・最上
などを教導院単位で襲名する。
襲名可能者は別途お知らせ。

ここから実際の話、
四葉は全て再現下で供給。
行われるべき再現は政権開始時に発表され、原則としては順番通りに行う。
内容は襲名者同士での相対である。※
勝利側に規定量の9割、敗北側に一割が与えられる。ただし、再現であるため勝利側は決まっている。例外として敗北側が相対で勝利した場合は相応の損失を負い、敗戦と解釈する事で三割まで四葉量を増加可能とする。

黒の軍団・黒べぇは「倭寇」の再現として入賞者に一枚配付する。
※副長開催の黒に関しては教導院同士の相対として再現と解釈も可能である。

教導院内の協力体制を確立し、再現に解釈で勝利するか、烏合の衆と化し流されるままになるか。
歴史は貴方の手の上に…
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://manage192.blog120.fc2.com/tb.php/185-f5a37593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。