×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×公約Part1-4 ラっぽく その4

本とか何もない暇な時にはひたすら書いてみる

襲名者について
本当ならまぁ、各国の精鋭を襲名者にして戦わせるわけだけど、それじゃ唯のPVP大会になっちまうわけで…

襲名条件は必ずしも強さとは直結しないもの。

"蜻蛉切"本多忠勝は龍槍限定
"独眼竜"伊達政宗は海賊服
"雷帝"イヴァン四世なら杖の雷限定

みたいな。

それぞれ縛りがある中どう有利に戦うかが醍醐味かな。

戦闘系以外でも作るとして、
公約にも書いた"傭兵王"バレンシュタインなら十人以上のギルドのマスター
諜報の長 F・ウオルシンガムなら麒麟経験者

などなど。

ちなみに襲名可能者は原則その国にしか伝えず、襲名者が現れた事だけを放送。キャラ名は非公開
例:
「六護式仏蘭西」にて、「"太陽王"ルイ・エクシヴ」の襲名が成されました。

二重襲名も可能で、基本極東と諸外国の組み合わせになる。
例:羽柴秀吉が二重襲名・司教メルキオール

多重国籍してる場合は複数国で襲名もできる。間を取り持つ事もできるが、失敗すれば、両国から追われるハメになる可能性もある。

難しく書いたけど、要は再現に主に関わってゆく先導車である事は間違いない。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://manage192.blog120.fc2.com/tb.php/190-1e25f47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。