×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×イメージ崩壊

歴史上の人物を扱うラノベが結構出てるみたいだけど・・・
なんか色々読んでると変なイメージがこびりつく。

豊臣政権では五大老の一人だった前田利家は
境界線上のホライゾン(以下 ホラ)では
妻のまつ共々幽霊で 「加賀百万G(カガミリオネアンガウスト)」で無数のガイコツを操ってたり(神の食べ物:カレーにはかないませんガネ?)
織田信奈の野望(以下 信奈)では 幼女だったり。

賤ヶ岳の戦いで敗れる鬼柴田こと柴田勝家は
ホラでは
顔に分銅をぶつけられてもダメージ0!
割断兵器「瓶割」を操る鬼の一族だったり
信奈では (比較的)巨乳侍娘(流鏑馬剣みたいな)だったり。

まぁ、一番ひどいのは新撰組の近藤勇(いさみ)
きっとほとんどの人は銀魂のイメージしかないんじゃないかな。
「ゴリラ お妙さんらぶ たまきん ・・・etc」

薄桜鬼では、けっこう頑張ってるかっこいい人(マナガ主観)なんだけどね。


??について 成程堂みぬき 
もっと本質をみましょうよ!
↑ここだけアンサイクロペディア風
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://manage192.blog120.fc2.com/tb.php/76-6620efc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。